総領事館からのお知らせ(【航空情報】フライト状況の事前確認について)2月28日

今般のウクライナ情勢を踏まえ、ルフトハンザドイツ航空は公式HP上で、3月5日までロシア上空を飛行しない予定である旨を発表しました。
 また、極東向けフライトについては、航路変更に伴い出発・到着時刻を急遽変更する場合があるとし、搭乗客に対しフライト状況を事前に確認するよう呼びかけています。

 
 本28日時点で日系航空会社の当地発着便の運航は継続しているところ、事態が急速に変化するおそれもあり、引き続きロシア・ウクライナ情勢を注視しつつ、搭乗予定のフライト状況については事前確認を徹底するようお願い致します。

○ルフトハンザドイツ航空HP
 フライト情報
 https://www.lufthansa.com/de/de/fluginformationen
○全日空(ANA)HP
 ヨーロッパ便の運行について(ロシア・ウクライナ情勢の運航便への影響について)
 https://www.ana.co.jp/asw/topinfo/info.jsp?infoID=i20220224205430&info_tool_flag=1
○日本航空(JAL)HP
 ロシア・ウクライナ情勢の弊社運航便への影響について
 https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2022/other/220224/

在フランクフルト日本国総領事館
MesseTurm 34.OG, Friedrich-Ebert-Anlage 49, 60327, Frankfurt am Main
代表電話: +49-(0)69-2385-730(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
領事部メール: konsular@fu.mofa.go.jp