総領事館からのお知らせ(新型コロナウイルス感染症(ドイツ:感染症危険情報レベルの引き下げ)4月6日

 新型コロナの世界的な感染状況は依然として警戒が必要な状況が続いているところ、今般、外務省では各国・地域における新規感染者数、ワクチン接種状況、感染症対策・医療体制、各種施策の状況等、各国・地域の実情を総合的に勘案し、感染症危険情報を見直しました。その結果、ドイツについては4月1日付で感染症危険情報レベルが「レベル3(渡航は止めてください(渡航中止勧告))からレベル2(不要不急の渡航は止めてください)」に引き下がりました。

 引き続き、状況が悪化する可能性も念頭に、出入国規制や検疫措置の強化に関する最新情報を確認するとともに、感染予防に万全を期して下さい。

 本件の詳細については以下リンクをご参照下さい。

○外務省海外安全ホームページ
 ・ドイツ(危険・スポット・広域情報)
 https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_165.html#ad-image-0
 ・感染症危険情報について
 https://www.anzen.mofa.go.jp/masters/kansen_risk.html

※このメールは在留届、たびレジに登録されたメールアドレスに配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を変更・停止されたい場合は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内頂けますようお願い致します。

在フランクフルト日本国総領事館
MesseTurm 34.OG, Friedrich-Ebert-Anlage 49, 60327, Frankfurt am Main
代表電話: +49-(0)69-2385-730(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
領事部メール: konsular@fu.mofa.go.jp