総領事館からのお知らせ(ドイツ入国の規制緩和措置) 6月11日

◯6月11日,ドイツ政府は,新たな入国規制緩和措置について発表しました。

◯6月11日から有効となった緩和措置のポイントは,次の3点です。
(1)日本を含む第三国からのドイツ入国に際し,各種証明書(ワクチン接種証明書,陰性証明書,快復証明書)提示義務が撤廃される(6月10日以前は,義務撤廃対象者がEU圏内の居住者等に限定されていましたが,この限定が解除されました。)。
(2)入国理由を証明する疎明資料の提示が不要となり,観光や知人訪問も可能となる。
(3)中国在住者(中国在住のドイツ国籍者を除く。)に関しては,引き続き入国の際に重要な渡航理由が必要(証明書提示義務は撤廃)。

◯なお,本緩和措置はあくまで「暫定的なもの」とされているため,今後変更となる可能性があることから,引き続き,渡航前には,防疫措置に関する最新情報にご留意ください。

●新型コロナウイルスに関するFAQ(ドイツ連邦内務省)
 ドイツ語:
 https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/DE/themen/bevoelkerungsschutz/coronavirus/coronavirus-faqs.html
 英語:
 https://www.bmi.bund.de/SharedDocs/faqs/EN/topics/civil-protection/coronavirus/coronavirus-faqs.html
●入国制限,検査及び検疫措置にかかる情報(ドイツ連邦外務省)
 https://www.auswaertiges-amt.de/de/quarantaene-einreise/2371468#content_0
●在ドイツ日本国大使館(新型コロナウィルスに関する最新情報トップ)
 https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html
●在ドイツ日本国大使館(ドイツの防疫対策)
 https://www.de.emb-japan.go.jp/itpr_ja/konsular_coronavirus200313-1.html#04bouekitaisakuD

■在留届(3か月以上滞在される方)/ 「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/index.html
■スマートフォン用 海外安全アプリ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

※このメールは在留届、たびレジに登録されたメールアドレスに配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を変更・停止されたい場合は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内頂けますようお願い致します。

在フランクフルト日本国総領事館
MesseTurm 34.OG, Friedrich-Ebert-Anlage 49, 60327, Frankfurt am Main
代表電話: +49-(0)69-2385-730(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
領事部メール: konsular@fu.mofa.go.jp