総領事館からのお知らせ(発砲事件)

●2日、フランクフルト中央駅前バーンホーフスフィアテル(Bahnhofsviertel)地区で警察官が武装した犯人に発砲するという事案が発生しました。
●犯人は23歳の男性で、同地区モーゼル通り沿いのホテルで宿泊客らを脅迫、現場に急行した警察官による発砲を受け、その後死亡が確認されました。犯人は予てから粗暴犯や薬物犯の容疑で当局がマークしていた人物とのこと。
●今般、就任したミュラー・フランクフルト市警察本部長が「同地区の治安状況の改善に取り組む」と発表しているところ、犯罪発生状況のみならず、同地区では衛生面や風紀の悪さも指摘されています。
●フランクフルト市内にお住まいの方やご旅行を計画されている方は、特に夜間帯における同地区への不要な立ち入りは控える等、防犯意識を高めていただき、不測の事態に巻き込まれないよう十分注意して下さい。

○フランクフルト市警察ツイッター
 https://twitter.com/Polizei_Ffm
○当地報道ぶり
 https://www.hessenschau.de/panorama/polizei-erschiesst-23-jaehrigen-im-frankfurter-bahnhofsviertel,schussabgabe-ffm-bahnhofsviertel-100.html

※このメールは在留届、たびレジに登録されたメールアドレスに配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方で、メールの配信を変更・停止されたい場合は、以下のURLから停止手続きをお願い致します。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete
※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内頂けますようお願い致します。

在フランクフルト日本国総領事館
MesseTurm 34.OG, Friedrich-Ebert-Anlage 49, 60327, Frankfurt am Main
代表電話: +49-(0)69-2385-730(閉館時は緊急電話対応業者につながります)
領事部メール: konsular@fu.mofa.go.jp